スピリチュアル見えない力

神社に訪れた時の15のサインでわかる神様の歓迎と拒絶の意思を神社好きの筆者が解説!

参拝や観光で神社を訪れた時、ふと何かを感じたり、何かに目が止まったりすることはありませんか?もしかしたらそんな現象は、神社に祀られている神様からあなたに発せられたサインかも。

神社とあなたの間にも相性があり、時には歓迎や拒絶の反応がみられるもの。意味をしっかり受け取ることで、その神社があなたに合っているかどうかを判断することができます。今回はそんな神社のサインについて神社好きの筆者が解説していきます!
特集【実際に検証】電話占い3サイト、占い好きライターが自腹で電話してみた
記事を読む

神社には神様が祀られている

image by iStockphoto

そもそも神社とは神道における神様が祀られている神聖な場所です。入り口に立つ鳥居によって、神々の世界と人間界を区別しています。建立されている場所も、古来から信仰されている御神木や山や岩などの自然がある場所や、神聖な儀式が行われてきた場所などがほとんど。親しみのある場所ですが、神様や超越的な存在にとても近い場所なのです。

中には神社とお寺を混同している人もいますが、仏教に基づいたお寺に対して神社は神道に基づいたもの。2つは神聖な場所としては似ていますが、信仰対象が異なることが分かりますね。また仏教は中国やインドから伝来した宗教ですが、神道は日本起源の宗教であり、八百万の神様に対する信仰心を持ちます。

神宮:天皇の先祖神や、皇室に所縁のある神具などを祀っている神社。伊勢神宮の正式名称でもあります。
:身分の高い人や皇室の人を祀っている神社。歴史的な人物を祀っていることが多いです。
大社:各地に分社のある総本社。格の高い神社を指すこともあります。
:各地にある小規模な神社。大社に統括される分社。
八幡宮:八幡大神を祀っている神社。

神社との相性とは

image by iStockphoto

相性が良い神社、相性が悪い神社があるなどとよく言われていますが、基本的に相性が悪い神社は存在しないと考えていでしょう。神様は参拝した人間をわざと不運にするようなことはしません。あまり相性の良し悪しについて深く考える必要はないですよ。

一方で、参拝した時に心が軽くなったり、なんとなく居心地の良い神社を見つけた時はその神社が自分の気と合うと考えて良いでしょう。悪い相性はなくとも良い相性というものはあるので、参拝時の自分の感覚を大切にしてみてください。

また、陰陽道に基づく自分の属性などによって神社の相性を見極めることもありますが、正直なところあまり信憑性がないと言えます。属性は生年月日と血液型で導き出すものですが、血液型の概念は歴史的には新しく、古来から存在する神社との相性を見極めるものとしてはいまいち信用が置けません。神社に奉仕する神主さんや巫女さん方も、属性によって神社の合う合わないを判断する必要はないと考える人が多いようです。

神社が発する15のサイン

神社へ参拝しに行った際に出会う現象の中には、神社との相性の良さや、神様から歓迎されていることを示すものがいくつか存在します。あなたの参拝のタイミングが良かったり、然るべき時に神社を訪れるとこのような現象に遭遇することが多いようです。

一方で参拝のタイミングが悪かったりなどすると、神様から歓迎されない場合に起こる現象に遭遇することも。今回は15個の分かりやすいサインをご紹介するので、是非参拝の際の目安にしてみてください。

1:急に天候が変わる:歓迎

参拝中に雨が降り出したり、降っていた雨が突然止んだりなどと天候が急に変わった場合は、神様から歓迎を受けている可能性が高いです。特に突然の通り雨などは浄化の作用を持っており、参拝と雨の力であなたの不浄を清めてくれます。このような雨は龍神様から歓迎されていると解釈されることも多いようです。

また、通り雨の他にも曇り空から急に日が差したり、虹が出たり、目に付くような形の雲が出ている場合も歓迎のサインだと言われています。

2:動物と遭遇する:歓迎

image by iStockphoto

神社に訪れた際に何かしらの動物に遭遇した場合は、神様から歓迎されている可能性が高いです。猫や鳥や虫など様々な動物が神様のお使い、または化身として私達を歓迎してくれていると考えられます。特に猫やカラスや蛇などは、古くから神様に近い動物として考えられてきました。偶然出会った際には、歓迎を素直に喜びましょう。

:猫は古来より幸運を運ぶ動物として愛されてきました。
カラス:古来では天照大神の使いであり、夜明けの象徴と考えられていました。
:蛇は神様の使いだと古来より考えられています。特に白蛇は弁財天様のお使いで、金運を上昇させると言われています。
:蝶は本来スピリチュアル的な意味を多く持つ生き物です。神社で見かけた際には、運命的な出会いの前触れだと考えられます。
カエル:古来より縁起の良い生き物として考えられているカエルは、お金が帰る、無事に家へ帰る、などの幸運を運んでくれます。

3:風が吹く:歓迎

image by iStockphoto

神社の参道を歩いている時や、参拝中に突風に見舞われた場合も神様に歓迎されていると言えます。背中を押してくれるような優しい神様の応援として解釈すると良いでしょう。御神木や周囲の木々が急にザワザワと鳴り出した場合も同様です。

また、しめ縄などについている紙垂がクルクルと動いたりするのも歓迎のサインだと言われています。この場合には優しい風が吹いていたり、あるいは全くの無風で動いていたりしますよ。よく来ましたね、と神様が参拝に来たあなたを出迎えてくれています。

4:人がいなくなる:歓迎

混雑していたのに参拝時に急に人が少なくなったり、自分が神社に入ったら急に人が帰り始めたりする場合には、神様に歓迎されている可能性が高いです。神様が人払いをして、あなたの願いや声をゆっくりと聞こうとしてくれていると考えられます。

5:心が軽くなる:歓迎

鳥居をくぐった瞬間に心がフッと軽くなったり、言いようのない心地良さなどを感じた場合も神様から歓迎されている可能性が高いです。明確ではなく感覚的なサインですが、直感的で1番信用できるサインと言えます。また、生活の中で頭の中にふと浮かんできた神社や思いだした神社などがある場合も、相性の良い神様から呼ばれている可能性がありますよ。

6:良い香りがする:歓迎

image by iStockphoto

実は香りとは、スピリチュアルな世界と深く関係しているものの1つ。高貴な存在ほど深い自然の良い香りがすると言われています。そんな香りを使って、神様が私達にサインを送ることも少なくはありません。もしも神社にいる時や参拝をする時などに、緑や花やお香などの良い香りを感じた場合には、神様から歓迎されている可能性が高いでしょう

7:催事に遭遇する:歓迎

神社に行った際に七五三や御祈祷や結婚式やお宮参りなどの催事に遭遇した場合には、神様から歓迎されている可能性が高いです。神様があなたを受け入れて、行事の幸せをお裾分けしてくれていると解釈すると良いでしょう。結婚式は縁、御祈祷などは浄化作用、七五三などの催事は吉兆を運んでくれると考えられています。

他にも神楽やお祭りなど、たまたま神社に立ち寄った際に開催されていた催事などはずべて吉兆なので歓迎に感謝しながら参拝すると良いですよ。

8:太鼓の音が聞こえる:歓迎

image by iStockphoto

神社にいる時、参拝をしている時などに太鼓の音が聞こえてきた場合は神様から歓迎されている可能性が高いです。特に神社に訪れたタイミングで太鼓の音と共にご祈祷や神事が始まり、神様があなたに参拝を喜んでいる旨を伝えてくれています

特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザー、電話占い3サイトに実際に電話して徹底検証!
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: