スピリチュアル見えない力

新月のスピリチュアルな働きによる心と体調への5つの影響とは?月の満ち欠けの影響・体調を整える4つの方法を月のサイクルを学ぶ筆者が解説

新月の時に、体調を崩す人が多いようです。それは新月の持つ、エネルギーによる影響かもしれません。月は満ち欠けによって、私たちに働きかける力が変わってくれるのです。月のサイクルに合わせていけば、心と身体のリズムも整っていきます。

新月のスピリチュアルな働きによる、心と体調への影響とはどのようなものなのでしょうか?月の満ち欠けの影響・体調を整える方法について触れながら月のサイクルを学ぶ筆者が解説します。
特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザーが徹底調査!電話占い3サイトを使ってみた結果…
記事を読む

3つの月の満ち欠けによる「意味と影響」

image by iStockphoto

月の満ち欠けは、それぞれに意味をもっているのです。月の満ち欠けの意味と、私たちへの影響についてみていきます。

1:月の満ち欠けの意味

月の満ち欠けは自然や私たちに、様々な影響を与えています。何も見えない状態の新月から始まって、月は徐々に大きくなっていくのです。新月で「誕生」し、上弦の月になって「成長」していきます。

そして最大にエネルギーが満ちると、満月へと「完成」されるのです。満月に完成された月は、下弦の月となって「リセット」へ向かっていきます。この満ち欠けによる月の引力が、自然や私たちに影響を与えているのです。

2:人間への影響

月の引力によって、海の満ち潮・引き潮が起こります。地球の約70%は、海水です。人間も半分以上が水で、できています。海の満ち潮・引き潮と同じように、人間も月の引力による影響を受けているのです。

例えば満月の日に事件・事故の件数が増加するのは、月が人間の精神に影響を与えていると考えられています。そして精神と身体は、密接につながって影響を与え合っているのです。月は精神に影響を与え、精神は身体に影響を与えていると考えられています。

3:女性への影響

image by iStockphoto

女性の生理の平均的な周期は、28日間といわれています。月の満ち欠けの周期は「29.5日」。月が地球の周りを1周する、公転周期は「27.3日」です。生理の周期と月の周期は、ほぼ同じに起こっています。

生理を別の言い方で月経・月のもの・ムーンというのも、月と深い関係があることを表しているのでしょう。満月の時に出産が多くなるように、月の影響は女性の方が受けやすいとも考えられるのです。

新月のスピリチュアルな特徴

新月の持つエネルギーの特徴を知ると私たちへの影響や、どのように過ごすとよいかが分かってきます。

ゼロに戻す「浄化」の力が働く時

新月は満月までに満ちたエネルギーが、リセットされてゼロに戻ります。ゼロに戻す「浄化」の力が働く時なのです。私たちの溜め込んだエネルギーにも「浄化」の作用が働きます。

満月に向かって活力が満ち、行動することに力が働いてきました。行動してきたことで、疲れや不要なエネルギーが溜まっています。新しいサイクルに合わせて溜まった疲れを癒し、不要なエネルギーを手放す時なのです。

新月は月のサイクルの「始まり」

image by iStockphoto

新月は新しいサイクルの「始まり」の時です。ものごとを新しく始めるのに、よい時とされています。

始まりに合わせて心と身体をリセットすると、新しいサイクルに向けて体調も整っていくのです。不要なエネルギーを手放して心と身体をリセットすることに、浄化のエネルギーが働きかけてくれます。

特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザー、電話占い3サイトに実際に電話して徹底検証!
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: