人生の悩み心や体

女性がニートになる5つの原因とは?悲しい末路とニートからの抜け出し方4選まで経験者の筆者が解説

その1 結婚ができない

ニートを続けた結果、婚期を逃して結婚できなくなる可能性があります。なぜなら、異性との出会いは友人関係や職場にあることが多いからです。ニートをしていると出会いの場が少ないため、結婚相手を探すことが難しいでしょう。今ではマッチングアプリなどが普及しているので出会いが全くない訳でもありませんが、やはり仕事をしていないという点で、素敵な男性からアプローチされる機会は減るでしょう。

その2 親に頼れなくなる

今は経済的に親に頼れていたとしても、いつまでも親は長生きしてくれる訳ではありません。悲しいですが親も人間ですから、いずれは亡くなってしまうのです。そうなった時に、経済的にも精神的にも頼ってばかりいると、いざとなった時に自分が困るでしょう。また、親が定年すれば少ない年金で生活をしなくてはならないため、そこに頼ろうとするのは厳しいものです。親が元気なうちに自立しておいた方が自分の為になるでしょう。

ニートからの抜け出し方4選

image by iStockphoto

ニートを抜け出したいと思ったら、出来るだけ早くに行動を起こした方がいいでしょう。ニートの期間が長ければ長いほど働く気が失せてしまいますし、履歴書にも空白の時間ができてしまいます。今回はニートからの抜け出し方を4つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

その1 生活習慣を整える

image by iStockphoto

ニートから抜け出したいときは、まずは生活習慣を整えましょう。規則正しい生活を心がけることで健康な心身を手に入れることができます。なかでも、早寝早起きの習慣を身につけることが大切です。なぜなら、仕事が始まったら毎日決まった時間に朝起きないといけないから。不規則な生活に慣れていると、そこからリズムを正すのは大変かもしれませんが、少しずつ改善していくようにしましょう。

その2 アルバイトを始める

いきなり正社員として働くのが厳しいなら、短時間のアルバイトから始めてみることがオススメです。ブランク明けで、すぐに正社員で働くのは気が重く感じると思います。そこで責任感の少ないアルバイトとして働き始めて、徐々に体を慣らしていくと良いでしょう。アルバイトであればシフトの融通も効きやすく、自分の体調に合わせて仕事量を調整できます。また、正社員登用のある会社を選べば、将来的に正社員として働くことも可能です。

その3 在宅の仕事を見つける

在宅の仕事を見つけてみるのも一つの手です。在宅で働くメリットとして、「好きな時間に働ける」「自分で仕事量を調整できる」「人間関係のストレスがない」などがあり、ニートの人に向いている働き方だと考えられます。ですが、在宅で仕事を始めようとした場合、特別なスキルなどを持っていないと仕事を受注することが難しく、始めたばかりの頃はとくに稼げないでしょう。

次のページを読む
1 2 3
Share: