スピリチュアル見えない力

時計が止まるスピリチュアルな意味7選!死の知らせ?日常に潜む不思議はなぜ起こるのか精神世界を研究する筆者が解説

アナログ、デジタル関係なく突然時計が止まる違和感を体験したことはありませんか?誰でも思いつく電池切れか修理できる故障ならいいのですが、スピリチュアルな面から見ていくと違う意味が浮かび上がってきます。とはいっても不思議な現象が全て不吉な意味を持つとは限らないので、もしも時計が止まるめったに起きない現象が気になったら今回の記事は必読です。精神世界を研究する筆者が実体験も交えてお話していきますね。
特集【実際に検証】電話占い3サイト、占い好きライターが自腹で電話してみた
記事を読む

時計がスピリチュアルに意味するもの

image by iStockphoto

まずは時計そのものについてスピリチュアルな側面から説明しましょう。時計は時間に追われるプレッシャーを意味するといわれています。街中の建物に設置された大時計から室内の壁掛け時計、置時計そしてたまたま目にした画像の中の時計まで、なぜかいつもより時計が気になる時はないでしょうか?それは日々の喧騒の中で自分を見失っているあなたに、少しゆとりを持って生きた方がいいというスピリチュアルなサインが現れた時。

また時間というのは過ぎれば二度と取り戻せない限られた資源でもありますよね。時計が気になって仕方がない時とは、貴重な時間を賢い使い方をするようにというスピリチュアル世界からの警告ともとれるのです。そして、日々目に見えない時間という概念に追われ続けて、いっぱいいっぱいになっているあなたそのものを表しているともいえます。

時計が止まるスピリチュアルな意味5選

image by iStockphoto

時計は半永久的に動き時を刻み続けてくれる、まるで空気のような存在の日用品。壊れたなら買い替えれば済む程度に捉えられていることが多いようです。そのせいか安価でもめったに故障しない時計がある日突然止まることはちょっとした恐怖感さえ与え、日常にない不思議な妖しさを筆者は感じます。日に何度も目にするものだからこそスピリチュアルなメッセージに気付きやすい時計は、あの世とこの世をつなぐ道具なのかもしれません。

1.波動によるメッセージ

霊はデジタル機器の波動を通じて私達にコンタクトを取るといわれています。超常現象に興味を持ち体験する人が増えてきたのも身の周りをデジタル製品が囲む生活になったからではないでしょうか。時計が止まる時、そのことに気付いた時、その時刻は誰かからのメッセージ。あの世からはもちろん、今同時代に生きている人・生霊からもその強い思いがメッセージになり、何かを伝えようという気持ちが時計を止める形を取っているのです。

2.死者からのメッセージ

時計が突然止まることの意味としてよく言われるのは「死者からのメッセージ」。ふとした折に時計が止まったことに気付くと誰かから連絡があり、親しい人が亡くなっていたというストーリーはドラマや映画でもよく取り上げられるお馴染みのシーンですよね。あなたと近しい関係にあった親族や友人がこの世での肉体を離れる時、時計が止まることがある霊的現象はどこの国でも珍しくないといっていいでしょう。

3.潜在意識からのメッセージ

時計が止まることの意味はあなたの人生で何かが終わった時ともいえます。完了したのか邪魔されたのか、あるいは行き詰っただけなのかはそれぞれの立場によって異なりますが、大変革の時であることは間違いない事実。何かが終われば次の新たなチャレンジが待っています。後押ししてくれている潜在意識が時計を止めることであなたの注意を引いたのです。絶望するより、顔をあげて遠くを見渡し勇気を出して一歩踏み出してみませんか?

4.超心理学的メッセージ

壊れた時計を集めたり、止まった時計をそのまま放置しておいたりすることは多くの国々で伝統的に、不幸や災難を招くシンボルとされてきました。時を刻む目的で作られた時計がその仕事をこなしていないことで空っぽな状態となり、邪悪な存在が入り込んで禍になるという理由です。また世界的に高名な時計職人が手作りした時計には強い思いがこめられているせいで、その時計が止まる時は職人に何か大きな変化があったともいわれます。

5.オカルト的メッセージ

時計が止まるめったにない不思議体験を全く気にせず放置するか、気にしすぎてストレスをため込むかはあなたのチョイス。自身で決めたことを他人はとやかく言えませんし、それぞれの選択には学びがあるので善悪の評価はできないもの。ただ誰かに何かがあった時、時計が止まる現象が起きたというだけでなく、あなたが止まった時計を放置しておいたせいで誰かが亡くなるかもしれない可能性も秘めている恐ろしい点も無視できません。

特集はじめての電話占いにおすすめのサイト、ヘビーユーザーが実際に検証
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: