スピリチュアル見えない力

音叉のスピリチュアルな効果とは?4つの特徴・5つの効果・3つの使用方法をヒーリング経験のある筆者が解説

音は周波数・波動を持っていて、私たちに影響を与えているのです。ゆらぎのある音を聞くと脳内にアルファ波が発生し、ストレス解消・リラックス効果をもたらすとされています。また不快にさせる音もあるように、私たちの気持ちを変化させるものなのです。音叉(おんさ)は、特定の周波数を発する器具です。音叉の発する音には、様々な効果があるといわれています。

音叉のスピリチュアルな効果とは、どのようなものなのでしょうか?4つの特徴・5つの効果・3つの使用方法をヒーリング経験のある筆者が解説します。
特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザーが徹底調査!電話占い3サイトを使ってみた結果…
記事を読む

音叉(おんさ)とは?4つの特徴

image by iStockphoto

音叉(おんさ)を実際に目にしたり手に取ったりしたことのない人も、いらっしゃるかもしれません。まずは、どのようなものなのかを解説したいと思います。

1:音叉とはどのようなものか?

音叉は「ヒーリングチューナー」「チューニングフォーク」とも呼ばれている器具です。元々は、楽器をチューニングすることに使われてきました。叩くと設定された周波数を、発する器具です。

U字型の形をした金属製のもので、U字の部分を叩いて音を鳴らします。楽器のチューニングに使用されるだけでなく、医療・セラピー・ヒーリングなどにも使われているものなのです。

2:特定の周波数を発するもの

周波数はそれぞれに意味を持っていて、人に共振・共鳴させるのです。音叉は設定された、特定の周波数を持つ音を鳴らします。

周波数は、空気の振動する速さを数値化したものです。単位が大きいものは高い音であり、小さいものは低くい音であることを示します。周波数の持つエネルギーで、人に様々な効果を与えるのです。

3:叩くもので音の響きが変わる

image by iStockphoto

音を鳴らす用具の種類でも、音の響き方が変わるのです。音叉は、専用のマレット(ばち)で叩きます。マレットは、木琴や鉄琴といった打楽器で使われているものです。ゴム製のものや、木製のものなどが売られています。

他にも「アクティベーター」と呼ばれる、台座のようなものを使う方法もあるのです。音叉をアクティベーターにぶつけて、音を鳴らします。叩くもので変わる、音の響きを比べてみてください。

4:クリスタルチューナーとは?

クリスタルと音叉のセットにされているものが「クリスタルチューナー」です。クリスタルで、音叉を叩いて音を鳴らします。周波数のエネルギーにクリスタルのエネルギーが重なって、より効果を高めると考えられているのです。

クリスタルチューナーには、クリアクォーツ・ローズクォーツ・アメジストなどのパワーストーンが使われています。音を鳴らすパワーストーンによって、音の発するエネルギーが変わるとも考えられているのです。

音叉のスピリチュアルな5つの効果

image by iStockphoto

音叉の響かせる音には、様々なスピリチュアルな働きがあると考えられているのです。期待できる4つの効果を、ご紹介します。

1:エネルギーのバランスを整える

音叉は、特定の周波数を持つ音を鳴らします。周波数の働きによって、心・体といったエネルギーのバランスを整える効果があるといわれているのです。

音叉で楽器をチューニングするように、エネルギーのバランスも整える効果が期待されています。脳・精神だけでなく、神経・筋肉も活性するといわれているのです。

特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザー、電話占い3サイトに実際に電話して徹底検証!
記事を読む
次のページを読む
1 2 3 4
Share: