スピリチュアル見えない力

怒りが収まらないのはスピリチュアルな意味がある?それとも病気?原因を知ってイライラを抑える方法をいつも穏やかな筆者が解説

いつもはすぐに怒りが収まるのに、何故か怒りが収まらずそのまま引きずって一日を台無しにしてしまう事はありませんか?もしかしたらそれはスピリチュアルなメッセージをあなたに送っている可能性があります。怒りが収まらないスピリチュアルな意味を知ることで冷静な気持ちを取り戻せますよ。イライラの原因を突き止めれば、感情をうまくコントロールできるようになるはずです。ここでは怒りが収まらない場合の解決方法を、感情のコントロールがうまくできる筆者が解説します。
特集【実際に検証】電話占い3サイト、占い好きライターが自腹で電話してみた
記事を読む

怒りが収まらないのスピリチュアルな意味

image by iStockphoto

怒りが収まらないときは何かスピリチュアルなメッセージを伝えている可能性があります。それがどのような意味を持つのか知ることで、少しは冷静な気持ちを取り戻すことができるはずです。

その1.波動が弱まっている

怒りを収めようとしてもコントロールできない場合は自身の波動が低くなり、ネガティブな感情を引き寄せている可能性があります。波動が低くなることで霊格も低くなり、どんどん深みにハマってしまうのです。

また、そのことでエネルギーと運気を奪う低級霊を引き寄せてしまう可能性もあるので注意してください。波動が弱くなると内側に怒りの気持ちを抑圧させても、その人自身の問題となり、イライラの原因が解決できないままになってしまいます。

その2.心身ともに元気がなくなっている

人間が心身ともに元気がない時は、知らず知らずにストレスが溜まってしまいます。元気がないから怒りの気持ちも出てこないと思いがちですが、それが蓄積されていき怒りが噴火のごとく急に湧き上がるのです。 流出した怒りのマグマはとどまることを知らずどんどん悪い状態に向かってしまうでしょう。

その3.次へのステップのためにエネルギーが暴走している

怒りが収まらないときのスピリチュアルの意味として、次のステージに向かうために抑え切れないエネルギーが暴走している可能性もあります。内側から出てくるエネルギーを抑えようとすればするほど反発し、怒りが収まらないのです。この場合はスピリチュアルの意味を知ることでエネルギーの流れを把握でき、抵抗しなくても次第と怒りを抑えられるようになります。

怒りが収まらない人のスピリチュアル的な特徴

image by iStockphoto

ではなぜ怒りが収まらない状態になってしまうのか、スピリチュアルな観点からその意味合いを見ていきましょう。原因を知っておくことで怒りをコントロールできる可能性があります。

その1.常に睡眠不足

眠りたいのに寝れない状態が続き、睡眠不足になっている場合は、怒りの感情を引き出してしまうと言われています。疲れているのに眠れないと状況がさらにストレスとなりイライラの原因に。また常に寝不足な人は悩みを抱えていることが多く、脳が悲鳴をあげているのです。なぜ眠れないのかという原因を突き止めない限り、悪い方向へと向かってしまいます。

その2.疲れやすくなる

怒りのエネルギーは人間のプラスのエネルギーを吸い取ってしまいます。そのため怒りが収まらない人は常に疲れている状態となり心も疲れてしまう悪循環になってしまうのです。スピリチュアルは引き寄せの法則がありますが、いつも怒っている人はマイナスのエネルギーを引き寄せてしまいます。そのため悪いことばかりが積み重ねて起こってしまうので注意してください。

特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザー、電話占い3サイトに実際に電話して徹底検証!
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: