人生の悩み恋愛

彼氏と別れたいと思うのはどんな時?穏便に別れるための方法3つと納得させる伝え方をスピリチュアリストの筆者が解説

2.別れても友達として付き合っていきたいと伝える

以前は友達だった相手と付き合うようになった場合は、別れても友達として付き合うという切り出し方で別れるのも一つの方法です。友人時代の頃の思い出に触れてみたりして話を進めていくとより効果的。この時も恋人同士でいるより友達同士として仲良くできると思わせることで円満に別れることができるかもしれません。

3.感謝の言葉を伝える

感謝の言葉を伝えながら別れ話を切り出す方法もあります。これまで付き合ってくれたことに感謝する、一緒にいてくれてありがとうと相手にしっかり伝えましょう。「ありがとう」と言われて嫌な気分になる人はいませんし、たとえそれが別れ話の中であったとしても、嫌いで別れるわけではないということがしっかりと伝わるはずです。

別れ話を切り出しにくい彼氏に気持ちを伝える方法

image by iStockphoto

彼氏と穏便に別れる方法をいくつかご紹介しましたが、どうしても別れ話が切り出しにくい場合は次のような方法で進めていくようにしていくといいでしょう。

1.友人に同席をお願いする

一つは友人に同席してもらい別れ話を進めるという方法。あまりいい方法ではないかもしれませんが、たとえ気性の荒い彼氏だったとしても、第三者がいることで冷静に別れ話を聞かざるを得ないでしょう。できれば、彼氏と自分と共通の友人に同席してもらい、話を進めるといいかもしれません。ただその友人が彼氏寄りの人だった場合は、逆に話が進まず別れづらくなってしまうので、中立の立場に立てる友人に同席をお願いすることが大切です。

2.人が集まる場所で伝える

人が集まる場所で別れることを伝えるこのもいい方法。前項の友人に同席してもらうのと一緒で、彼氏が切れやすい性格なら二人だけで話すのではなく、カフェやファミレスような人が多くいる環境で別れたいと伝えることもおすすめします。自分達以外にも多くの人がいるので、短気な彼氏であっても周りの目を気にして大声を張り上げることもないでしょう。

ただ多くのお客さんがいて逆に騒がしい場所は話に集中することが難しいので、あまり混雑していないお店で時間帯を絞るようにしてください。

3.勇気を出して伝える

やはり勇気を出して彼氏に伝える必要があります。最もオーソドックスな方法になりますが、彼氏に直接会って別れたい気持ちを伝える方法が一番効果が高いことは言うまでもありません。電話やメッセージアプリで気持ちを伝えるよりも、はるかに真剣な話をしていると思ってくれるはず。付き合いが長ければ長いほど、直接会って別れを伝える方がいいのです。彼氏が嫌な思いをしないように、直接顔を見ながら誠意を持って別れを告げるようにしてください。

次のページを読む
1 2 3
Share: