人生の悩み心や体

ネガティブな女性の5つの特徴とは?4つの心理とポジティブになるための方法まで心理学好きな筆者が解説

その1 自分に自信がない

ネガティブ思考な女性は基本的に自分に自信がありません。自信がないのは行動を起こしているけど成功体験を得られていないからか、そもそも行動を起こしていないからです。特に失敗を繰り返してきた人はその度に傷つき、自分に対する自信を無くしてきたでしょう。自分に自信がないと、何をするにしても「どうせ失敗するだろう」というネガティブな考えがよぎり、段々と行動すら起こせなくなります。

その2 他人と比較する癖がある

image by iStockphoto

他人と比較する癖のある人はネガティブ思考になりやすいです。他人と比較するということは、必然的に他人が持っていて自分には無いものが目についてしまいます。すると嫉妬心が芽生えたり、劣等感を感じやすくなるでしょう。とくに今の時代はSNSが流行しており、他人と比較する機会が以前よりも増えましたよね。楽しくSNSを利用するならいいですが、見ていて嫌な気持ちになる時間の方が多いなら、一度SNSから離れてみることを考えてもいいのかもしれません。

その3 気にしすぎる

細かいことを気にしすぎるような神経質な人は、ネガティブ思考になりやすいでしょう。たとえば、他人の言動をいちいち気にし過ぎてしまったり、反対に自分の言動が他人の目にどう映るのか、必要以上に気にしてしまうのですその深層心理には、人に嫌われたくないという気持ちが隠されています。「万人に好かれることはできない」と割り切ることができれば、過度に人の目を気にし過ぎることなく、自分らしく振る舞うことができるでしょう。

その4 プライドが高い

プライドが高いと掲げる目標も完璧に近いような高いものになりがちです。自分の実力や身の丈よりもはるかに高い目標を設定してしまうと、当然ながら理想と現実のギャップに苦しめられます。そして、現状の自分に満足できずに自信を無くしてしまうでしょう。自身の掲げた目標に向けて前向きに努力ができればいいのですが、逆に自分自身を苦しめてしまうのであれば、そのプライドの高さは見直した方がいいのかもしれませんね。

ポジティブになるための方法

image by iStockphoto

好き好んでネガティブでいる人は少ないと思います。できれば毎日ポジティブに楽しく過ごしたいと思いますよね。今回はポジティブになるための方法を厳選して3つご紹介します。

その1 自己肯定感を高める

ポジティブ思考になるために一番大切なのは、自己肯定感を高めることです。自己肯定感が上がれば自分の選んだ選択や、自分自身に対しても自信を持つことができます。すると何をするにしても前向きに、自信を持って取り組むことができるでしょう。自己肯定感をあげるためには、小さな成功体験を積み重ねることがオススメです。また、規則正しい生活を心掛けることや毎日軽い運動を習慣化することも、自己肯定感をあげるのに有効と言われています。

次のページを読む
1 2 3
Share: