人生の悩み心や体

シンデレラ症候群とは?5つの特徴となりやすい人の共通点を心理学を学んでいる筆者が解説

シンデレラ症候群になりやすい人の共通点5選

image by iStockphoto

ここからシンデレラ症候群になりやすい人の共通点について解説します。多くの特徴に当てはまっているといつのまにかシンデレラ症候群になっている可能性がありますので、自分と照らせ合わせながら読み進めていきましょう。

共通点1. 過保護に育てられた

共通点の1つ目は、過保護に育てられたことです。シンデレラ症候群の方の多くは過保護な環境であることが報告されています。考えられる理由としては様々なものがありますが、最も大きな要因としてどんな理想を持っていても親が支援することです。大人になっても支援が続くことで、理想相手も現実的なものだと思ってしまう場合があります。

共通点2. 裕福な家庭で育った

image by iStockphoto

共通点の2つ目は、裕福な家庭で育ったことです。シンデレラ症候群は恋愛相手に非常に高い理想を求めることでした。そして、それは経済面でも顕著に現れます。

相手に極端な経済力を求める人はどのような人でしょうか。想像できるように、元から裕福なご家庭ですよね。この理由から裕福な家庭で育った方はシンデレラ症候群になりやすく、よく見られる共通点となっています。

共通点3. 一人っ子

共通点の3つ目は、一人っ子であることです。一人っ子で育った人はわがままになりやすいと言われています。恋愛相手に理想を求め続けることはある意味わがままであるので、こういった共通点があるのです。

共通点4. 恋愛で困ったことがない

image by iStockphoto

共通点の4つ目は、恋愛で困ったことがないことです。理想を追い続けるのはどのような人でしょうか。もし、理想と現実が大きく離れていると普通の人は理想を追い続けるでしょうか。

シンデレラ症候群の方が恋愛において理想を求め続けるのは、自分にその可能性があると思っているからです。そして、そのような方は恋愛で困ったことがありません。異性からモテるということがシンデレラ症候群になってしまう可能性を高めてしまうのです。

共通点5. 自信と自信の無さが入り乱れている

共通点の5つ目は、自信と自信の無さが入り乱れていることです。ここまでの特徴からシンデレラ症候群の方は自信過剰のように思えますよね。しかし、実は他人に理想を求めることは自分に自信がないこととも繋がっています。

シンデレラ症候群の方は相手の収入などに高い理想を抱くのでした。しかし、自信があれば自分で高い収入を得ようとしますよね。そちらの方が確実でより早く実現する方法です。自分では実現できない自信を他人に託しますが、それを得られるという自信は持っており、自信と自信の無さが入り乱れています。

特集はじめての電話占いにおすすめのサイト、ヘビーユーザーが実際に検証
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: