人生の悩み心や体

シンデレラ症候群とは?5つの特徴となりやすい人の共通点を心理学を学んでいる筆者が解説

「いつか理想の男性が現れないかなぁ…」みなさんはこのように考えたことはあるでしょうか。かなりの人が一度は考えたことがあると思いますが、その考えが長期間・本気で思っているとシンデレラ症候群となっているかもしれません。

本記事ではシンデレラ症候群の特徴となりやすい人の共通点を心理学を学んでいる筆者が解説します。シンデレラ症候群を詳しく知りたい方、自分がシンデレラ症候群であるかをチェックしたい方は是非最後まで読んでみてください。
特集【実際に検証】電話占い3サイト、占い好きライターが自腹で電話してみた
記事を読む

シンデレラ症候群とは?

image by iStockphoto

まず、シンデレラ症候群とは恋愛相手に対する理想が非常に高く、いつまでもそのような気持ちを持ち続けることを指します。このことは他人への依存願望、自己への自信喪失から成り立つものです。つまり、自分に自信がないから相手に理想を求め、自分が努力をせずにとも理想の生活を送られる依存願望があることになります。

この症候群の何が悪いのかというと、自分の心との葛藤によって精神面にダメージを与えることです。理想を思い描くのは悪いことではありませんが、多くの人は理想を叶えることはできません。悪い言い方をすれば皆さんは現実を見て妥協しているのです。その妥協ができないことで自分の現実と理想がどんどん離れていき、心を苦しめてしまいます。

シンデレラ症候群の特徴5選

image by iStockphoto

ここからはシンデレラ症候群の特徴5つについて解説します。本記事で解説するシンデレラ症候群をしっかりと確認し、自分は当てはまっていないか確認してみましょう。

特徴1. 恋愛依存体質である

特徴の1つ目は、恋愛依存体質であることです。シンデレラ症候群は理想を求め続けることでしたが、その人が理想に見合うかどうかを付き合ってから見分けるという心理を持っています。そして、理想の相手はすぐには現れないことが多いですよね。なので、シンデレラ症候群の方は恋人がコロコロ変わるという傾向を自然と持つようになります。

特徴2. 運命というものを信じている

image by iStockphoto

特徴の2つ目は、運命というものを信じていることです。シンデレラ症候群という名称からも分かるように、この症例の多くの人は白馬の王子様とお姫様のように運命的な恋愛を望んでいます。そして、童話のような煌びやかで運命的な恋愛をするためには相手の理想像が自然と高くなりますよね。このようなことからシンデレラ症候群の最大の特徴である理想像が高いということに繋がるのです。

特徴3. 年齢に対して精神が幼い

特徴の3つ目は、年齢に対して精神が幼いことです。一般的に、成長するにつれて現実との兼ね合いを考えますよね。そして、現実の世界は童話のように煌びやかではないことに気づくと思います。しかし、それに気づかずいつまでも理想を持ち続けていることから精神的に幼いのです。ポジティブ思考と判別がつきにくいですが、恋愛だけに対してだけ理想を持ち続けているとシンデレラ症候群かもしれません。

特徴4. 自分の容姿を極端に気にする

image by iStockphoto

特徴の4つ目は、自分の容姿を極端に気にすることです。シンデレラ症候群の方が考える理想の相手が現れたとき、もちろん自分のことを気に入ってもらえなければ意味がありませんよね。なので、いつ、どんなときに理想の相手と出会ってもいいように常に自分の外見を気にしているという特徴を持っています。

特徴5. 自分の容姿は上位だと思っている

特徴の5つ目は、自分の容姿を上位だと思っていることです。つまり、ナルシストということですね。この特徴をなぜ持っているのかというと、自分は理想の相手に見合うような人間だと思っているからです。シンデレラ症候群の方の理想相手は非常に社会的に成功し、顔が良いということが多くあります。その相手に自分は顔が良いからチャンスがあると思っている方が多いのです。もちろん、容姿が本当に端麗ということはありますが、自分自身をどう思っているのかが重要になります。

特集はじめての電話占いにおすすめのサイト、ヘビーユーザーが実際に検証
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: