縁切り・縁結び縁結び

関西で縁結びならここ!12の最強恋愛神社を実際にご利益を頂いたスピリチュアル好きの筆者が大解説!

素敵な人と結ばれたいと思うのは、いつの時代も同じですよね。ここでは、関西地方で縁結びといえばここ!といわれる最強の恋愛神社を12選ご紹介します。実際に筆者も参拝し、ご利益を頂いたことのある神社も含まれているので、素敵な縁を結びたいと願う人には必見の情報が満載ですよ。是非一度、足を運んでみてくださいね。
特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザーが徹底調査!電話占い3サイトを使ってみた結果…
記事を読む

関西は縁結びのパワースポットに溢れている

image by PIXTA / 67967056

関西地方は、兵庫県・大阪府・奈良県・滋賀県・三重県・京都の2府4県から成り立っています。古くは都の中心となった京都も含まれており、風水や四神思想など、見えない力を信仰し、神々の恩恵を受けていた風習が点在する場所ともいえますよね。そんな関西地方では、多くの八百万神の神々を祀り、頂けるご利益は多岐にわたりますが、その中でも人気なのが「縁結び」のご利益

縁結びで有名な恋愛神社も、関西には数多く存在してます。その中でも「最強」といわれる恋愛神社を厳選してご紹介していきますね。関西地方で素敵な縁を結びたい!と願う人は、是非参考にしてみてくだいさい。

その1:京都最古の神社で縁結びなら地主神社(じしゅじんじゃ)

京都で最強の恋愛神社といわれる内の一つが、京都市東山区に鎮座している「地主神社(じしゅじんじゃ)」です。清水寺の境内に鎮座している神社で、「恋占いの石」が人気の神社。詳しい創建時は不明ですが、近年の研究で恋占いの石が縄文時代から存在していたことから、清水寺よりも早くに創建されていたのではないか、と推測される京都最古の由緒ある神社ですよ。

ご祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)とその両親・祖父母と大国主命の家族3世代。大国主命は、縁結びのパワースポットとしても有名な出雲大社のご祭神でもあります。地主神社は特に、縁結びのご利益で知られる大国主命の家族が、3世代にも渡って祀られている、「縁が続く神社」であることも、関西で最強の恋愛神社といわれる由縁に。境内には「恋の石」だけでなく、「撫で大黒」とよばれる縁起のいい大黒様もいるので、是非、大黒様に良縁を結んで貰いましょう。

<詳細情報>

住所:〒605-0862 京都市東山区清水一丁目317
電話番号:075-541-2097

その2:縁切り・縁結びが同時に叶うのは安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)

京都を代表する観光地である、祇園の近くに鎮座しているのが「安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)」です。ご祭神は、崇徳天皇(すとくてんのう)・大物主神・源頼政(みなもとのよりまさ)の3柱。安井金比羅宮は、縁を結ぶだけでなく、悪縁を切ることができる神社です。形代に願いごとを書き、境内にある「縁切り縁結び碑」とよばれる大きな碑をくぐる儀式を行うことで、自身の悪縁を切り良縁を結びます。悪縁切りだけ、縁結びだけの片方だけを祈願することも可能ですよ。

安井金比羅宮は、ほとんどの願いごとを叶えて貰えるパワースポットではありますが、叶わなかったというケースも。しかし、神様が見放しているということではありません。それは、神様があなたには他の良縁があると教えてくれているサイン。安井金比羅宮はただ縁結びをするだけでなく、時には幸せの道しるべも示してくれる素敵な神様のいる場所といえるでしょう。

<詳細情報>

住所:〒605-0823 京都市東山区下弁天町70
電話番号:075-561-5127

その3:龍穴のエネルギーで縁結びパワー倍増させるなら貴船神社

京都の奥座敷を代表する、縁結びのパワースポットとして有名なのが「貴船神社」です。貴船神社は、本宮・結社(ゆいのやしろ)・奥宮の3社から成り立っており、縁結びのご利益で特に人気なのが結社。結社は、縁結びのご利益で知られている磐長姫命(いわながひめのみこと)がご祭神です。結社で縁結び祈願をするには、本宮で結び文を求める必要があります。本宮で結び文に願いごとを書き込み、結社にある結び処(むすびどころ)と呼ばれる神域に結び文をくくることで、縁結び祈願が完了です。

また、本宮や結社だけでなく、奥宮も注目のスポットで、龍のエネルギーが溢れるといわれる龍穴の上に建てられており、神社自体のエネルギーが格上げされている場所でもあります。どの社も参拝することで非常にエネルギーを頂ける場所なので、本宮→奥院→結社と、古くから決まっている三社詣(さんしゃまいり)の順に巡るのがおすすめですよ。

<詳細情報>

住所: 〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
電話番号:075-741-2016

特集はじめての電話占いにおすすめのサイト、ヘビーユーザーが実際に検証
記事を読む
次のページを読む
1 2 3 4
Share: