スピリチュアル見えない力風水

引っ越し当日に雨が降ると縁起がいい?2つの理由と4つの縁起担ぎ・雨の日の引越しの注意点についてスピリチュアルな世界に詳しい筆者が解説!

何事でも雨が降ると気分が落ち込んでしまいますよね。とくに引っ越しとなると荷物が濡れるなどのリスクばかりが頭をよぎってしまいます。あなたは引っ越し当日に雨が降ると縁起がいいといわれていることを知っていますか?ここでは引っ越し当日に雨が降ると縁起がいいといわれる2つの理由と引越しにまつわる雨以外の4つの縁起担ぎ、さらに雨の日の引越しの4つの注意点について詳しく解説しましょう。
特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザーが徹底調査!電話占い3サイトを使ってみた結果…
記事を読む

引っ越し当日の雨は縁起がいいといわれる2つの理由とは

image by iStockphoto

雨の日の引っ越しは何かと憂鬱になることばかり。できることなら引越しを延期したいところですよね。しかし雨の日の引っ越しはとても縁起がいいといわれていることを知っていますか?ここでは雨の日の引っ越しは縁起がいいといわれる2つの理由について解説しましょう。

理由1雨がすべてを洗い流してくれる

雨はときにみそぎの雨といわれることがあります。みそぎとはあなた自身やすべてのものの罪や穢れを落とし、清らかな状態にすること。引っ越し当日に雨が降るとあなた自身が持っている罪や穢れ、引っ越し先の穢れなどすべての邪気を洗い流してくれるといわれています。清らかな状態で新居での暮らしを始めることができるというわけ。

理由2雨は神様からの祝福

雨はときに「神が祝福してくれている」といわれます。結婚式や様々な祝い事などの時に「雨降って地固まる」という言葉とともに縁起がいいといわれていますよね。

また恵みの雨といわれるように生命のあるすべてのものにとって水すなわち雨は必要不可欠なもの。そのため雨は「神様の祝福」といわれるのです。引っ越しのときも同様に当日に雨が降ると神様が祝福してくれているといわれるようになったそうですよ。

引っ越しにまつわる雨以外の4つの縁起担ぎ

image by iStockphoto

引っ越しに関する縁起担ぎには雨以外にも4つあります。一般的に引っ越しする日にまつわる縁起担ぎや新居に関するもの。ここでは天赦日に引っ越しする、一粒万倍日に引っ越しする、大安吉日に引っ越しする、新居の掃除という4つの縁起担ぎについて解説しましょう。

縁起担ぎ1物事のスタートに最良の日といわれる天赦日に行う

天赦日という言葉を聞いたことはありますか。天赦日は、すべての物事をスタートさせるためには最良の日といわれています。日本の暦の中で最も素晴らしい日ということですね。一年に数回しかないといわれる特別な日が天赦日。毎年その日にちは変わるので、その年の天赦日をインターネットのサイトなどで調べる必要があります。

縁起担ぎ2一粒の麦が一万倍にもなるといわれる一粒万倍日

一粒万倍日とはたった一粒だけの麦がじつに1万倍に増えるといわれる日。宝くじの購入などお金を出すことに最適の日といわれています。また引っ越しなど新しいことを始めるのに最適の日といわれているそうですよ。

一粒万倍日は天赦日に比べて比較的多くあります。一粒万倍日と天赦日が同じ日という場合が年間に数日ありますよ。この日を選んで引っ越しをするととても縁起がいいといえるでしょう。

縁起担ぎ3すべてのものが上手くいくといわれる大安吉日

大安吉日も引っ越しには最適といえるでしょう。大安吉日はすべての物事を始めるには最良の日といわれています。日にちの設定ができるのであればやはり仏滅や赤口よりは大安吉日を選んだ方がいいでしょう。また大安吉日・一粒万倍日・天赦日が同じ日という場合もあります。この日はすべてが重なる最も縁起の良い日といえるでしょう。ただ大安吉日を選ぶ人が多いこともあり、業者によっては料金が高くなることもあるそうですよ。

特集はじめての電話占いにおすすめのサイト、ヘビーユーザーが実際に検証
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: