スピリチュアル見えない力

匂いに敏感な時に届くスピリチュアルなメッセージ5選!匂いに敏感な状態に込められた意味を精神世界を研究する筆者が解説

匂いに敏感になるということは嗅覚の発達と共に自然と開発されてきた能力のひとつです。太古の昔に人類が誕生した時から備わる重要な感覚として、天敵から身を守る為また獲物を探す時や口にするものが傷んでいないかどうかを確かめる為にも必要不可欠な感覚でした。現代人も日常生活を送る上で必要な嗅覚とは別に、匂いに敏感になることがあります。スピリチュアルなメッセージが込められた不思議な感覚を精神世界を研究する筆者が説明していきます。
特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザーが徹底調査!電話占い3サイトを使ってみた結果…
記事を読む

匂いに敏感になったら

image by iStockphoto

新鮮なお花の清々しい匂いや焼き立てのトーストの香ばしい匂いなど、常に私達の周りはなかなかいい匂いで溢れています。特に匂いに敏感でなくても感じる心地よさは嗅覚のおかげ♪でも匂いの元になる植物や食べ物などが存在しないのになぜかその匂いを嗅いだ経験はありませんか?ただの気のせいだったり、脳の病気だったりと説明を付けようとする人もいますが、まずはスピリチュアルワールドからのメッセージであることを考えてみましょう。

スピリチュアルなメッセージ5選

image by iStockphoto

スピリチュアルな匂いに特に敏感な人がいます。今の段階ではまだ理論的に説明できない第七感が発達した能力者「クレアリアンス」と呼ばれる人達です。物質的に存在しないさまざまな匂いをかぎ分けることのできるクレアリアンスでなくても、人は折に触れ匂いに敏感になるもの。誰でも感じる懐かしい匂い、心落ち着く匂いなどスピリチュアルな匂いは必ずいい匂いということにわくわくしませんか?それではいったい誰からのメッセージなのか考えていきますね。

1.守護霊からのメッセージ:あなたは独りではない

匂いに敏感になった時まず一番に考えられるのは、あなたを見守り導いてくれる存在「守護霊」からのメッセージが届いたということです。目に見えないエネルギーなので気づいていないかもしれませんが、常にあなたを守ってくれている守護霊は多くの場合祖先の悟った霊とされています。可愛い子孫を思う気持ちは肉体を持たなくなっても変わりません。どんな状況に陥ったとしてもあなたが独りぼっちではないことを匂いによって伝えてくれます。

2.精霊からのメッセージ:あなたを助けたい

image by iStockphoto

精霊との交流手段のひとつが匂いによるやり方。特にもう他界された近しい人達からのメッセージが匂いになって表れることが多いといわれます。精霊のよく使う手立てが匂い、つまり人間にとって無意識下でも感じられる嗅覚を通じてメッセージを送ること。目に見えない存在があなたを気遣っていることがわかるいい匂いのメッセージは心浮き立つ不思議な感覚をもたらすでしょう。誰でもすぐ気付けるいい匂いであることが特徴です。

3.死者からのメッセージ:あなたに伝えたかったこと

ある特定の人との間に何かわだかまりのようなものがあった場合、亡くなってしまってからもあなたにどうしても伝えたいメッセージがあるかもしれませんよね。お互いの共通の思い出にまつわる匂いを使ってコンタクトを取ってくることがあるようです。あなた自身が何かを気にしすぎていてありもしない匂いに敏感になっているだけと否定したくなるかもしれませんが、もし心当たりがあるならならその人との関係を思い返してみましょう。

4.親族からのメッセージ:あなたとの血のつながり

image by iStockphoto

あなたが生まれる前にすでに亡くなっている近い親戚が生前好きだった匂いでメッセージを送ってくれることがあります。この世での出会いがないのでピンと来なくて当たり前なのですが、何か気になる匂いです。ご両親やその他の親戚にたずねてみるとすぐわかることが多いこの匂い♪会ったことも話したこともない親戚の大伯父様や大叔母様が時々訪ねて来てくれているサインは、どこか懐かしささえ感じる匂いで表現されます。

5.自分の魂からのメッセージ:あなたにこそ前向きに生きて欲しい

匂いに敏感になっている時、芳香に溢れたメッセージを送ってくるのは亡くなった人ばかりではありません。あなた自身がメッセージの送り主ということもあるのです。たとえばかつてお付き合いのあった人をまだ忘れられないあなたの為に、自らの魂が辛い時期を乗り越える期間をサポート!気持ちを落ち着かせて前向きに進んで行けるよういい匂いを運んで来てくれている場合があります。

特集はじめての電話占いにおすすめのサイト、ヘビーユーザーが実際に検証
記事を読む
次のページを読む
1 2
Share: