人生の悩み心や体

考え過ぎる原因ってなに?対処法は?メリットやデメリットも考えずに行動したことで成功した筆者が解説します

人は考えて行動する生き物です。しかし、あまりにも考え過ぎてしまい、結局失敗した経験があるのではないでしょうか?考えて行動するのは大切ですが、あまりにも度を過ぎてしまうとマイナスな方向に進んでしまいます。また考え過ぎることでストレスが溜まり、ネガティブな思考になってしまうのです。そうならないためにも、考え過ぎる原因を突き止め、対処していくことが大切です。そこで今回は考え過ぎて疲れてしまった人にオススメの対処法を、考えることをやめて幸せになった筆者がアドバイスします。
特集【実際に検証】電話占い3サイト、占い好きライターが自腹で電話してみた
記事を読む

考え過ぎる人の特徴と原因とは?

image by iStockphoto

そもそも考え過ぎる人にの特徴はみんな共通しています。そして共通して言えることは、みんな幸せそうではないことです。そうならないためにも、考え過ぎる人の特徴を抑えておきましょう。

その1.完璧主義

物事を計算して行動するタイプです。完璧ではなければならないと常に思っており、すべて自分の考えで周りを動かしていきたいと思っています。その分責任感がとても強く、プレッシャーに苛まれた日になってしまうのです。特に仕事に関しては失敗は許されないという意思が強く、常に精神が張り詰めた状態。周りの心配もよそに、会社のために尽くす人です。

その2.周りの目を気にし過ぎてしまう

自分に何かを考えて答えを見つけたいと思っており、他人の目を気にしてしまう傾向にあります。さらに周りのアドバイスに耳を貸さず、ワンマンになってしまうのです。一人で行動して自分だけの力で成功させたい考え方なので、周りがどんどん離れてしまいます。周りの目を気にし過ぎているのに、周りが離れてしまうという悪循環ループに。

その3.不安症

自分に自信がなく、常に周りに迷惑をかけないように行動している人に見られがちです。不安症は病気の一種としても考えられています。人間なら誰からも好かれたいと思うのは当然のことですが、あまりにもいき過ぎてしまうと精神的に負担がかかる傾向があるのです。不安症は精神疾患とは一概にいえませんが、気をつけなくてはならない病気ですよ。

考え過ぎる時の対処法とは?

image by iStockphoto

では、考え過ぎてしまう時はどのように行動すれば良いのでしょうか?ストレスを少しでも無くすために、毎日の生活習慣に取り入れるようにしましょう。

その1.アファメーションする

アファメーションは自己肯定感をつけるための訓練です。考え過ぎる人は自己肯定感が低いため、アファメーションで自分に自信をつけてあげましょう。すぐにできるものではなりませんが、潜在意識に落とし込むようにすれば自己肯定感が高まります。

アファメーションのやり方

・自分がなりたい人物像を紙に書き出す
・主語をつけてちゃんとした文章に書き直す
・鏡などの前にたち文章を自分に向かって読む
・常に口癖のように文章を唱える

特集はじめての電話占いにおすすめのサイト、ヘビーユーザーが実際に検証
記事を読む
次のページを読む
1 2 3 4
Share: