人生の悩み恋愛

彼女が嫉妬してしまう心理とは?嫉妬する瞬間や嫉妬した時の行動、うまく付き合っていくための対処法まで恋愛マスターの筆者が解説

彼女のことは好きだけれど、こんなに嫉妬深いとは思っていなかった…と悩んでいる男性は意外と多いのではないでしょうか?仕事や急用で連絡が取れないだけでも、浮気を疑われてしまい、正直疲れてしまったと感じている人も多いはずです。彼女から、常に監視されているような気がして、恋愛と言うより「義務感」や「惰性」の気持ちが大きくなってしまってからでは、修復が難しくなります。そこで今回は、嫉妬する彼女の心理や行動、うまく付き合っていく対処法を、恋愛マスターの筆者が解説していきます!
特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザーが徹底調査!電話占い3サイトを使ってみた結果…
記事を読む

彼女が嫉妬してしまう心理

image by iStockphoto

お互いが相手の事を好きになって付き合っているのに、なぜ彼女はこんなに嫉妬するのだろうかと、不思議に思っている男性も多いのではないでしょうか?そもそも嫉妬する女性は、自分に自信が持てず、あなたからの愛情を確信できていない場合があります。

嫉妬深い女性は、あなたが浮気をしたわけではなくても、自分以外の異性に興味を持つことが辛いのです。その女性に恋愛感情がなくても「私は彼にとって1番じゃないかもしれない」と不安に駆られます。依存心の強い女性や、プライドの高い女性に多く見られる特徴でしょう。

彼女が嫉妬してしまう3つの瞬間

それでは、実際彼女が嫉妬してしまう瞬間とは、いったいどのような時なのでしょうか?あなたが、普段何気なく話していることや、行動でも、彼女は不安になったり悩んだりしているものです。彼女が嫉妬するポイントを理解して、女性心理を読み取れるようにしましょう。

その1:彼氏の口から自分以外の異性の話を聞いた時

image by iStockphoto

彼女との会話で、芸能人や女友達の話をすることもあるでしょう。あなたは、深い意味などなく、ただ彼女に話を聞いてもらうつもりでしょうが、たとえ芸能人や友人だとしても、彼女の中では「女性」という認識で捉えてしまい、対抗心や嫉妬心が生まれるのです。自分以外の異性に興味を持ったのではないかと考えてしまいます。間違っても、元カノの話などはしないように、気を付けましょう。

その2:自分以外と人と遊びに行く時

あなたも、友人や同僚と飲み会に行くことや、遊びにいくことがあります。それが男性だけの集まりであったとしても、嫉妬深い彼女は心配になるものです。「飲み会の途中で、女性と合流するのではないか」「遊びに行ったら、新たな出会いがあるんじゃないか」などと、何でも悪い方に考えてしまいます。

元から女性も参加する集まりであれば、嫉妬心で何度も連絡が来ることも考えられますので、予め帰宅時間を伝えておくなどの対応が必要でしょう。

その3:約束を断られた時

仕事や体調不良などで、彼女との約束をキャンセルしなければいけなくなることもありますよね。あなたも彼女に会えるのを楽しみにしていましたが、どうしても都合が悪くなってしまうこともあるでしょう。しかし、彼女にとっては、あなたとの約束以上に大切なことなどありません。「仕事なんて噓なのではないか」「体調が悪くても、会うことはできるはずだ」と思ってしまうのです。

嫉妬深い彼女の行動

image by iStockphoto

男性は案外、彼女の気持ちに気付かず行動してしまうことがあります。彼女があなたに自分の不安な気持ちを伝えるサインを出していても、あなたはまったく気付かずにスルーし続けているかもしれません。彼女からのサインを読み取って、嫉妬の芽を摘んであげましょう。

その1:少しでも連絡がつかないと浮気を疑う

疲れて、早くから眠ってしまったり、急な残業などでスマホを確認できないということもありますよね。そんな時、彼女はあなたに連絡しても、まったく返信が来ないので「浮気している」と考えてしまいます。

嫉妬心が強かったり、束縛が厳しい彼女は、あなたの「普段と違う行動」に対応できないのです。「いつも連絡をくれる時間に連絡が付かない」「毎日この時間には仕事は終わっているはずなのに…」と恋人の予想外の行動全てを不審に思ってしまいます。

特集はじめての電話占いにおすすめのサイト、ヘビーユーザーが実際に検証
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: