占い夢占い

カーテンの夢の11個の意味!心の扉の象徴?開ける/買う/破れるなどスピリチュアル好きな筆者がパターン別に解説

カーテンは外からの日差しを和らげてくれたり、外からの視線を遮ってくれたり空間を仕切るなど、さまざまな役割を果たしてくれているものですよね。そんなカーテンがが印象的だった夢にはどんな意味が秘められているのでしょうか。こちらの記事では、カーテンを変える、カーテンを開けるなどの行動別や、風で揺れる、破れる、など状況別にスピリチュアル好きな筆者がパターン別に解説します。
緊急特集スピリチュアル好きが密かに待つ「即完売パワーストーン」次回販売は未定。在庫残り僅か
記事を読む

カーテンの夢の基本的な解釈と心理とは?

image by iStockphoto

カーテンの夢は基本的に、「秘密」を意味しています。外から部屋の中が見えないようにしたり、強い日差しを遮断させるために窓にかけることから、「心の扉」を象徴。自分の気持ちをさらけ出したくない、閉ざしてしまいたい心理が表れています。

カーテンが厚いほど秘密は深刻そうです。そして、カーテンの色が暗いほど深刻さは増します。また、誰かに守られたい心理や、自分を守りたいという心理を表している場合も。

カーテンの夢【行動別】の意味6個

カーテンにまつわるあなたの行動から夢診断をしていきます。カーテンを開ける、閉める、カーテンを取り替えるなど。あなたはどんな行動を取ったのでしょうか。

その1.カーテンを開ける夢 : 心を開こうとする気持ち

image by iStockphoto

カーテンを開ける夢は、あなたが周りの人に対して、見栄を張らずに素直になって心を開こうとしている前向きな気持ちを象徴。その結果、運気がアップし、周囲の人たちとの関係が良好になることを暗示しています。新しい物事に挑戦する絶好のチャンスです。何か始めてみたいことがあったら、積極的に行動を起こしてくださいね。今あなたは心の扉を開くとき。相手を信じて幸せを掴みにいきましょう。

その2.カーテンを閉める夢 : 周りと距離を置きたい

カーテンを閉める夢は、あなたが周囲の人間関係に嫌気がさして、距離を置きたいという心理の表れ。あなたは周りの人に対して心を閉ざしてしまっています。人間関係の煩わしさに疲れてしまったのでしょうか。

閉めたカーテンが何重にも厚みがあって色が暗いほど、心の扉も分厚く固く閉ざしてしまっていることを表しています。人との関わりを必要としていないのかもしれませんね。もし、改善したいのであれば、身近にいる、心が開ける人を見つけて、率直な意見を伝えてみるのもいいかもしれませんよ。

その3.カーテンを買う夢 : 新たな出会いの訪れ

カーテンを買う夢は、あなたが理想とする素敵な出会いが訪れる予兆。心を開いて人と接することで運気が開けていきます。お互い信頼しあえる理想的な関係を築くことができそう。もし、購入したカーテンの色が暖色系だった場合、明るい場所や日中に出会うことを象徴。寒色系だった場合は、暗い場所や夜に出会いがあることを示しています。

その4.カーテンを変える夢 : 運気が好転する

カーテンを変える夢は、あなたの運気が好転することの前触れ。心機一転、これまでの自分と決別し、新しい自分に生まれ変わろうとしている心理を表しています。また、今まで抱えていたトラブルや悩みから解放され、新たな人間関係にも恵まれそうです。実際にカーテンを変えてみるのもいいかもしれません。気分を変えて、良い運気を引き寄せましょう。

その5.カーテンに隠れる夢 : 人と接したくない気持ち

カーテンに隠れる夢は、あなたが人と関わりを断ちたいと思っている気持ちの表れ。運気の下降を意味しています。あなたが抱えている秘密を隠したい気持ちや、逃げ出したいほど大きな問題やトラブルに直面しているときにカーテンに隠れる夢を見るのでしょう。

あなたがその問題を解決しようと向き合うほど、負の感情が大きくなりそう。しかし、それではいつまでたっても事態は変わりません。少しずつ問題に取り組んでいきましょう。

緊急特集4日で終売した「幻の天然石」で新作が登場、すでに12時間で6割完売!?
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: