占い夢占い

線路の夢がもたらす11個の意味!運命の象徴?歩く/真っ直ぐ/行き止まりなどスピリチュアル好きな筆者がパターン別に解説

普段からよく電車を利用している人もいれば、居住環境によっては普段全く電車は利用しないという人もいるでしょう。夢に出てきたのが電車ではなく線路だった場合、なんだか意味深に感じますよね。そんな線路の夢にはどんな意味が秘められているのでしょうか。こちらの記事では、線路を渡る、歩くなどの行動別、真っ直ぐな線路、途切れているなどの状況別に、線路の夢の意味や心理をスピリチュアル好きな筆者がシチュエーション別に解説します。
特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザーが徹底調査!電話占い3サイトを使ってみた結果…
記事を読む

線路の夢の基本的な意味と心理は?

image by iStockphoto

線路の夢の基本的な意味には、「運命・人生そのもの、運気の状態」を暗示。線路の状態を見ることで、自分の人生の行く末や、自分を取り巻く状況が分かると言えます。線路の行く先は、あなたがこれから進んで行く道。線路の夢は、強制的な意味合いが強いことが多く、あなたの意思や努力などではどうすることもできないこともあります。あなたに与えられた課題や、果たさなければいけない役割などを指し示しているのです。

線路がどこまでも真っ直ぐに長かった場合は、あなたの人生もその線路のように真っ直ぐ、平和に続いていくことを暗示。また、下り方面の線路が印象的な夢は運気の下降を。上り方面の線路が印象的な夢は運気の上昇を暗示しています。

線路の夢【行動別】の意味3個

線路の夢をあなたが取った行動別に夢診断していきます。線路を歩く、横切る、飛ぶなど。あなたが見た夢と照らし合わせてくださいね。

その1.線路を歩く夢 : 決められた道を歩いている

image by iStockphoto

線路を歩く夢は、自分で自由に進路を選べるはずなのに、人に決められた道を歩んでいることを象徴。あなたはその宿命的な人生を負担に感じているようです。また、その道のりが険しく、自分の力不足を痛感していることを指し示していることも。線路をとぼとぼと歩く夢は、この先の道が険しく、自分に自信を持てていないことを表しています。

その2.線路を渡る・横切る夢 : 環境の変化

線路を渡る・横切る夢は、あなたに人生の転機が訪れていることを暗示しています。あなたを取り巻く環境に変化が起こりそうです。あなたがこれまで描いてきた人生設計からの逸脱が起こり得ます。特に、車で線路を横切る夢は、たちまちこれまで歩んできた道から逸れてしまうことを暗示。人生の大きなターニングポイントになるかもしれません。

その3.線路に沿って空を飛ぶ夢 : 自分の才能を活かせていない

線路に沿って空を飛んでいる夢は、あなたが自分に才能があるのにそれに気が付かず、その才能を活かしきれていないことを表しています。本当は自分の思うように生きられる能力や才能、チャンスも持ち合わせているにも関わらず、そこに目が向いていないようです。また、あなたの中に人生のビジョンがあったとしても、そのことで社会のレールから外れてしまわないかと不安になっています。

線路の夢【状況別】の意味8個

線路の夢を状況別に紐解いていきましょう。カーブした線路、曲がりくねった線路の夢など。あなたが夢で見た線路はどんな状況だったのでしょうか。

その1.真っ直ぐな線路の夢 : 安定した人生

image by iStockphoto

真っ直ぐな線路が印象的だった夢は、あなたの人生が理想的で安定していることを象徴しています。言い換えればよくも悪くも平坦だということ。特別変化はなくても、安定した人生が送るでしょう。線路の先に目的地が見えていたら、あなたの掲げている目標は達成されそうです。また、努力が実る暗示でもあります。

特集【辛口レビューあり】電話占いヘビーユーザー、電話占い3サイトに実際に電話して徹底検証!
記事を読む
次のページを読む
1 2 3
Share: